ガムで唾液を作って歯周病対策

唾液の量が減ると口の中の環境は良くありません、唾液には殺菌作用があり、赤ちゃんの口の中が善玉菌優位で唾液だらけで
よくヨダレをたらしていますが、あれは口を細菌から防ぐ効果が抜群で、大人でも口が乾燥しやすい人は口臭がきつかったり、虫歯になりやすい傾向が強いです。
最近が繁殖しやすいので当然ながら歯周病になる可能性も高くなりますし、そこは口の中を潤わす為に水分だけでなく、自分の体が生み出す唾液の力を
借りましょう、唾液が出にくい方は梅干しを食べたり、ガムを食べると効果的です。
ガムはどこででも噛む事が出来ますし、ガムの唾液促進効果は高いので、歯周病対策として活用するには良いでしょう、ガムは噛む事によって頭をスッキリさせる
効果も高いです。

Comments are closed.